低予算で不動産投資をしよう|みんなの大家さんが最適

積み木

申込手続きを確認しよう

積み木

キャンペーンを狙おう

「みんなで大家さん」は上場不動産投資信託と異なり、株式市場で常時売買されているわけではありません。そのため、証券会社に口座を持っているからといって、購入できる投資商品ではありません。みんなで大家さんはいわゆる私募ファンドであるため、みんなで大家さんの運営会社と相対で取引をすることになります。もしも、みんなで大家さんを購入したいと考えているのであれば、まずはインターネットで仮申込をしましょう。仮申込の際に重要事項の説明をどのように受けるか選択するところがあります。重要事項の説明方法としては、DVD、社員の訪問、運営会社への訪問があります。じっくりと話を聞きたいようであれば、社員に来てもらうか、自らが運営会社を訪問するとよいです。仮申込をすると、資料とともに契約書類が送られてきます。この契約書類に必要事項を記入のうえ、返信し、出資金の振込をすれば、購入手続きが完了します。数週間後には出資証書が送られてきます。あとは、分配金が2ヶ月ごとに振り込まれてくるのを確認しましょう。なお、みんなで大家さんは常に販売されているわけではありません。新シリーズが販売されたら、すぐに仮申込ができるように、定期的にホームページ等をチェックしておきましょう。また、シリーズ商品によっては、口数によって金券がもらえるという申込キャンペーンを行っていることもあります。このようなキャンペーンを狙って投資すれば、運用利回りが高まります。