低予算で不動産投資をしよう|みんなの大家さんが最適

積み木

運用期間に注意しよう

男の人

少しずつ買おう

ミドルリターンを得ることができる投資商品として「みんなで大家さん」が人気です。みんなで大家さんは、地方の商業施設やホテル等を対象としてシリーズ商品を組成し、投資家に販売しています。過去の予定利回りは5%から7.5%であり、都市部の中古ワンルームマンションで不動産投資をする場合と、ほぼ同様の収益性を確保できます。販売時の予定利回りは必ず得られるというものではありませんが、今までの実績では予定利回りを下回ったシリーズ商品はありません。みんなで大家さんに投資をする場合に気を付けるべきポイントは、運用期間です。みんなで大家さんでは、シリーズ商品の多くは運用期間が3年程度となっています。そのため、1年や2年後に利用する予定のあるお金や生活資金としてストックしている分で、みんなで大家さんを買うのは避けましょう。途中換金できないわけではありませんが、換金手続きを取ったとしても、出資金が返金されるまでに2ヶ月程度かかります。また、換金手続き費用として営業者に譲渡した場合には、税抜き3%、営業者以外の第三者に譲渡した場合には税抜き1%の手数料がかかります。みんなで大家さんを購入する際には、1つのシリーズに全ての投資資金をつぎ込むのではなく、いろいろなシリーズを少しずつ買っていくことを意識しましょう。このような方法をとることによって、満期時期をずらすことができるとともに、投資先の分散にもなり、リスクを抑えることができます。