低予算で不動産投資をしよう|みんなの大家さんが最適

積み木

より安全な投資をしよう

女性

見直しは年に1回です

マイナス金利政策によって住宅ローン金利は今までにない程の水準にまで下がってきました。住宅ローンを組もうとしている人にとってはとても良い金利情勢となっています。一方で、定期預金や国債で運用している人にとっては、収益が一段と悪化する状況となりました。すでに、定期預金や国債は資産を殖やすための手段と言えなくなっています。今まで定期預金や国債で運用をしていた人の中には、株式投資や不動産投資を始める人も少なくありませんが、これらの投資には価格変動リスクがあります。大きなキャピタルゲインを得られる可能性がありますが、大きな損失を抱える可能性もあるのです。もしも、価格変動リスクを回避しながら運用をしたいと考えているのであれば、「みんなで大家さん」を検討してみるとよいです。5%から7.5%の利回りを期待できます。みんなで大家さんは不動産投資を証券化した投資商品ですが、上場不動産投資信託とは異なり、出資金元本が常に変動するわけではありません。出資金の評価見直しが行われるのは年に1度だけです。過去の実績を見てみると、みんなで大家さんシリーズは、これまで一度も出資金元本を割れていません。だからといって、これから販売されるシリーズにおいて絶対に元本が割れることがないというわけではありません。しかし、みんなで大家さんシリーズでは、出資者の出資金が棄損しにくい仕組みが取られているため、ある程度の安全性は確保されている投資商品と言えます。定期預金や国債の代替先として有力な投資商品です。